花見シーズン到来!福岡の桜の見頃は?

スポンサーリンク

 

 

今年もお花見のシーズンがやってきましたね。

 

特に日本列島の中でも暖かい気候になるのが早いと言われる九州沖縄地方では、本島に比べてかなり桜の開花が早くなっています。

 

そこで、今回は福岡県を中心とする九州地方の桜の見頃について紹介をしていきたいと思います。

 

福岡県の桜の見頃はいつ?開花予想は?

 

ウェザーニュースを参考にすると、福岡県の桜の名所である舞鶴公園を観測値とすると桜の開花は3月19日頃とされています。

 

もう1ヶ月を切っていますね。

 

まだまだ雪解けもしていない東北地方の方からすると驚きかもしれませんが、九州は東北地方に比べると1ヶ月近くも桜の開花が早いのです。

 

ちなみに沖縄県ではすでに桜が開花しており、1月10日に気象庁にて開花宣言がされました。

 

沖縄県はまた別格ですね。

 

福岡県で桜が見頃になるのは3月21日あたりから数日間とされています。

 

強い風や嵐がなければ、より長く美しい桜を楽しむことができそうですね。

 

九州地方は強い雨や春の台風に見舞われることも多い地域です。

 

満開直前に台風に見舞われて桜が全て散ってしまったという過去もありますので、今年はお花見日和の日々が続くことを願うばかりです。

スポンサーリンク

 

福岡県内で早く花見を楽しみたいなら?

 

福岡県といえど、面積は広いですし土地の高低差もある県になりますので場所によって桜の開花が早かったり遅かったりします。

 

桜は基本的には暖かくなることで花が開く種類が多いですので、平地でよく日が当たる暖かい場所の方が早く咲く傾向があります。

 

逆に山の上など高所ですと気温が上がりにくいですので遅く咲くことも多いですね。

 

一般的に福岡県の桜の開花は3月中旬と言われていますが、白野絵植物公園ではなんと2月下旬から桜を楽しむことができるのです。

 

もうすでに開花していたり蕾をつけていたりする桜もあることでしょう。

 

植物園ということもあり、種類も多様な桜が揃っているため開花のタイミングもバリエーションがあり、2月下旬から4月下旬あたりまで楽しめるといいます。

 

白野絵植物公園を訪れたら、外れなく桜を楽しむことができそうですね。

 

まとめ

 

以上が、福岡県の桜の開花予想の見頃についてでした。

 

やはり九州地方は桜が咲くのも早いですね。

 

一度で良いですから、九州から桜前線に乗って東北北海道地方まで旅行をしてみたいものですね。

 

九州に行く機会がある方は、ぜひ福岡の桜もお楽しみください。

 

花見のオススメは?福岡でバーベキューをしながら桜を観れる場所とは?

お花見ならここ!福岡県内でおすすめのスポットは?

 

スポンサーリンク
関連コンテンツ