大坂なおみ選手、新コーチを発表!ジャーメイン・ジェンキンスについて

スポンサーリンク

 

女性テニス世界ランキング1位の大坂なおみ選手(21)が、2月28日に自身のSNSを更新し、新コーチの加入を発表しました。

 

この日、大坂選手は「チームの仲間との素晴らしいディナー」と英文でコメント。さらに、「加わってくれたジャーメインに感謝します」と、新コーチとしてジャーメイン・ジェンキンスさんが加わったことに感謝を述べ、チームメンバーと肩を組んだ画像を公開しました。

 

ジャーメイン・ジェンキンスさんは、現役時にはアメリカ代表にも選ばれたテニスプレイヤー。

 

「ジャーメイン・ジェンキンス」の画像検索結果

 

現役引退後は元世界ランク1位のビーナス・ウィリアムズ選手(38)の専属の練習相手を務めていたことでも有名な人物です。

 

 

世界ランキングは最高で2015年に記録した190位。2017年に現役を引退しました。

 

この朗報に、大坂選手のSNSには、世界中から祝福のコメントが殺到。大坂選手や新コーチのジェンキンスさんに多数のエールが届いています。

 

一方で、今回、ジェンキンスさんは大坂選手のコーチ役という立ち位置で報道されているものの、正式にはヒッティングパートナーとしての起用らしく、ファンからは正式なコーチじゃないんだ・・・と落胆の声も漏れています。

 

単なる練習相手ということは、公式戦での戦術面やメンタル面をサポートしてくれる役割はないということ。トップアスリートにとってはメンタル面が非常に重要な鍵を握るのは言うまでもなく、大坂選手のさらなる飛躍にはもう少しの時間がかかりそうです。

 

大坂選手は今年2月11日に、17年末からタッグを組んでいたサーシャ・バイン氏とのコーチ契約を解消。

 

大坂なおみとサーシャバインコーチとの「突然契約解除」本当の理由が判明!【詳細あり】

スポンサーリンク

 

大坂選手の「これ以上、サーシャとは一緒に仕事をしない」というつぶやきに対してバインコーチも

「ありがとう、なおみ。何てすばらしい旅路だったんだろう。僕にその一端を担わせてくれてありがとう」

と返していました。

 

 

大坂選手のマネジメント会社IMGによると、バインコーチとの契約解消は大坂選手本人の意思だったそうです。

 

世界1位になり、課題だったメンタルの部分では大きく成長しました。そこで将来を見据えたときに、技術的な課題であるネットプレーや第2サーブの改良などでステップアップしたいというのが理由と見られます。

 

 

チームが待ち望んでいた新コーチングスタッフを得て、再び大きな目標に挑戦してほしいですね!

 

小坂なおみ(大坂なおみモノマネ)の本名や素顔を大公開!!衝撃の事実判明www

 

【全米オープン】セリーナ、衝撃ラケット破壊に対する海外の反応がやばいwwww

スポンサーリンク
関連コンテンツ