ハリセンボン春菜がタトゥーを告白!?

スポンサーリンク

お笑い芸人としてはもちろんのこと、最近では情報番組【スッキリ】の朝の顔としても知られるハリセンボンの春菜。

 

好感度も上がりまくりでバッシングを受けるようなところはないような彼女ですが…。

 

なんと、実はタトゥーを入れているということを明かしました。

 

果たして彼女はどこに、なぜタトゥーを入れているのでしょうか?

 

今回は好感度が上がりまくりのハリセンボン春菜のタトゥーについて迫っていきます。

春菜が入れたタトゥーとは?

 

 

ハリセンボンの春菜が、5日放送の【ザ!世界仰天ニュース】にてコンプレックスが原因でタトゥーを入れていることを明かしました。

 

その告白にスタジオは騒然。

 

理由は、春菜の幼少期からのコンプレックスにありました。

 

春菜は昔から、全体的に体の毛が薄いことをコンプレックスと感じていたのだそう。

 

そして、それは腕や脚はもちろんのこと眉毛なども同様だったようですね。

 

髪の毛やまつげなどは最近ではエクステをすることで増毛できますし、カツラなどの対応をすることもできなくはないですよね。

 

しかし、眉毛となると話は別。

 

アイブロウで書くことはできますが手間がかかりますし朝の情報番組を担当する春菜には負担が大きいですよね。

 

そこで春菜が考えたのが眉毛のタトゥー。

スポンサーリンク

 

タトゥーと言われると一生消すことができないようなものをイメージしますが、春菜が入れたタトゥーは一年くらいで消えるそうです。

 

また、鶴瓶さんから『最初は濃いだろ?』と聞かれ、「クレヨンしんちゃんみたいになった」と笑いを誘う春菜。

 

自分のコンプレックスも包み隠さず隠さない明るく振る舞う彼女の好感度が高いのは納得ですよね。

視聴者からの反応は?

春菜がタトゥーを入れていることを告白して以降、ネットやSNS上では春菜の話がよく持ち上がりました。

 

その反響はというと…

 

「形がきれい」

 

「似合っている」

 

やはり肯定的なコメントが多かったですね。

 

芸能人がタトゥーを入れると、なんとなくマイナスなイメージになる気がするため隠す方が多いです。

 

そんな中、コンプレックスを改善させるために眉毛にタトゥーを入れたことを告白した春菜。

 

同じようなコンプレックスを抱える方や病気で眉毛まで抜けてしまうような方にも、この話は良い情報となったのではないでしょうか?

まとめ

 

以上がハリセンボン春菜が入れた眉毛のタトゥーについての情報でした。

 

マイナスイメージが強いタトゥーですら好感度アップにつながる春菜は本当に芸能界からも視聴者からも愛されている存在なのですね。

スポンサーリンク
関連コンテンツ