セブンのおにぎりセールに異変が!?不満の声も…

スポンサーリンク

大人気のセブンイレブンのおにぎり100円セールに異変が起きました。

 

それがきっかけでネットやSNSではセブンイレブンに対する残念なコメントが相次いでいます。

 

果たしてこの人気のセールに何が起こったのでしょうか?

 

今回は、セブンイレブン人気のおにぎり100円セールがどのように変化したのかについてまとめていきたいと思います。

おにぎり100円セールはどのように変わったの?

これまで、セブンイレブンでは160円未満のおにぎりは100円に、160円以上のおにぎりは150円になるという一個100円のセールをしていました。

 

さらに、これはセール期間中でしたらいつでも100円で購入できるという内容で、多い店舗ですと通常の二倍の売り上げを上げる店もあるというほどの人気のセールでした。

 

それが今回、セブンイレブンが打ち出したセールの改善内容が、朝の4時〜11時までの朝セブン枠のみの時間帯におにぎりセールをするという内容。

 

さらに、おにぎりも一つ100円ではなく、二つで200円という内容。

 

二つ買わなくては定価で購入することになったしまう上に、時間外での会計になるといくつ購入しても定価での買い物となるわけです。

 

これにはネットやSNSで非難の声が上がりました。

 

時間制限があるなんて知らなかった!

 

今までのセールに戻せ!

 

たしかに、普段から日中にコンビニを利用していた方からするとこの朝セブン枠でのおにぎりセールはかなり残念でしょうね。

スポンサーリンク

 

なぜセブンイレブンのおにぎりセールはこのような内容に変わってしまったのでしょうか?

朝セブン枠になってしまった理由は?

セブンイレブンがおにぎりセールを朝セブンの時間帯に重ねた理由には、高齢化社会が関係していると言います。

 

少子高齢化社会の中で、セブンイレブンが消費者のターゲットとしてあげたのが、客数が多い高齢者。

 

最近の若者は朝ごはんを食べない風習が根付いていますので、高齢者を狙った朝セブン枠のおにぎりセールにも納得ですね。

 

また、朝から活動する傾向がある高齢者にたくさん利用して欲しいという狙いも見えます。

 

さらに、食生活がきっちりとしているこの年齢層の方々はおにぎりを買うと自然とカップの味噌汁やおかずなども買ってもらえます。

 

これはお店側としても消費者側としてもニーズがあっている部分ですね。

 

若者からはブーイングが多い改正したおにぎりセールですが、年齢層が高いお客からの需要は高そうですね。

まとめ

 

以上がセブンイレブンのおにぎりセールの変化についてでした。

 

セブンイレブン側としてもニーズを考えての対応なのですね。

 

もしこのセールを利用したいという方は、早起きしてセブンイレブンに行くと良いですね。

スポンサーリンク
関連コンテンツ