ピエール瀧容疑者のコカイン 入手ルートは?

スポンサーリンク

NHK大河ドラマ【いだてん】に出演していたピエール瀧容疑者の逮捕には、視聴者からも怒りの声が上がっています。

 

また、【アナと雪の女王】や【アウトレイジ】など、すでにDVD化されている作品には、レンタルビデオショップでは自主回収や貸し出し規制などが行われており、多くの人に影響をもたらしています。

 

今回はそんなピエール瀧容疑者がコカインを入手した経路についてまとめていきたいと思います。

コカインの入手経路は?

ピエール瀧容疑者は、2018年秋頃からコカインを使用していたと見られていますが、このころ彼が訪れていたのはドイツを中心とするヨーロッパ地方。

 

理由はテクノミュージックイベントに出席するためでした。

 

この頃からピエール瀧容疑者はヨーロッパによく私用で行くことが多くなり、警察はこの頃からピエール瀧容疑者に注意を向けていたと言います。

 

今のところ、入手経路については取り調べが行われている最中ですが、警察の捜査のきっかけとなったのがヨーロッパ渡航ということもあり間違いはなさそうです。

 

また、ピエール瀧容疑者自身がヨーロッパで入手をして国内密輸をしたとするとかなりのリスクがあるため、使用のきっかけはヨーロッパだったとしても日本での入手は国内の密輸組織である可能性もあると考えられています。

 

他にも、芸能界はコカインをはじめとする麻薬の使用が多いとされる世界ですからね…

 

考えたくはありませんが、知人からの入手という可能性も考えられますね。

スポンサーリンク

コカインがもたらす恐怖とは?

さて、みなさんコカインや麻薬は使ってはいけないということはご存知かと思いますが、具体的にどのような危険性があるのかということについては分からない方も多いかもしれません。

 

実はコカインなどを使用すると、身体の骨や筋肉などの組織を破壊してしまうのです。

 

さらに厄介なのが、破壊するのは肉体だけではなく脳も同様だということです。

 

コカインを使用すると極端に脳が縮んでしまい、記憶力がなくなったり正常な判断力が失われたりするという危険性があるのです。

 

そうなると、自分自身だけではなく他人にも迷惑をかける可能性がありますよね。

 

例えばコカイン使用者が車の運転をすると、人が渡っているのを見ていながら脳が働かずに歩道に突っ込んでしまうなどの危険性があります。

 

実際、薬物の使用が理由で起こった交通事故も少なくなく、遺族としては恨んでも恨みきれない現状があるのです…

まとめ

当たり前ですがどんなにすすめられても薬物には手を出してはいけませんね…

 

ピエール瀧容疑者はしっかりと自分が薬物に手を出したきっかけや経路、時期などを明らかにした上で罪を償って社会復帰に向けて努力していただきたいところですね。

スポンサーリンク
関連コンテンツ