福原愛さんが第二子を出産!赤ちゃんの様子は?

スポンサーリンク

2012年のロンドン五輪に卓球団体女子で出場した日本のアイドル的な存在だった福原愛さんが3日、第二子を出産していたことを旦那の江宏傑さんがツイッターやインスタグラムで発表しました。

 

福原愛さんといえば、幼少期から卓球に励む姿がテレビで放送されており、国民の娘と呼ばれるほどみんなから愛される存在でした。

 

そんな彼女ももう2人の子供を持つほどのママになったのですね。

 

そこで今回は、今回生まれた赤ちゃんの様子や福原愛さんの結婚後の経歴についてまとめていきたいと思います。

福原愛さんの第二子の様子は?

7日、福原愛さんが待望の第二子を出産していたことを8日に旦那の江宏傑さんがSNSで発表しました。

 

フォロワーたちからは祝福の声とともに福原愛さんを激励するコメントが多く寄せられました。

 

3日に生まれた福原愛さんの第二子は男の子。

 

身長51センチ、体重3110グラムの標準体型の赤ちゃんだと言います。

 

赤ちゃんのお名前は“ジュンくん”。

 

江宏傑さんはSNSで家族みんなの手や赤ちゃんの足の写真を添えた上で、赤ちゃんが元気に生まれたことを報告しました。

 

同時に、ファンが心配する愛ちゃんのことについても『元気です』とコメントを添えた上で感謝の言葉を綴りました。

 

愛ちゃんのファンを思うコメントの内容、そして愛ちゃん自身への感謝も綴るという彼のSNSの内容は、本当に江宏傑さんが福原愛さんを大切に思っていることが伝わってくる内容でしたね。

スポンサーリンク

結婚後の様子と出産後のコメントは?

福原愛さんは2016年9月に江宏傑さんと結婚をしたのち、2017年10月に第一子となるアイラちゃんを出産しました。

 

そして2018年10月にアイラちゃんが一歳になったあたりのタイミングで卓球選手としての現役を引退。

 

2ヶ月後には第二子の妊娠を報告していました。

 

この時、福原愛さんは「今まで通りこの経験も、卓球界およびスポーツ界、そして子供達の未来に貢献できるように努力していきたいと思います」という非常に聡明なコメントを残していました。

 

赤ちゃんはもちろんのこと、福原愛さんの身体も健康で元気だということに、日本中が肩をなでおろしたことでしょうね。

まとめ

以上が福原愛さんの第二子出産についての情報でした。

 

あんなに小さくて可愛くて負けず嫌いな愛ちゃんが、いつの間にこんなに大きくなっていたのでしょうか…。

 

これからは無理のない子育てをしてもらうとともに、2人アスリート同士のサラブレッドであるお子さんの将来にも注目していきたいところですね。

スポンサーリンク
関連コンテンツ