名探偵コナン“紺青の拳”公開!見どころは?

スポンサーリンク

12日から公開が始まった【名探偵コナン 紺青の拳】が、すでに大きな話題を呼んでいます。

 

場面は劇場版初の海外が舞台となっており、アニメでも人気の怪盗キッドが出てくるとあってコナンファンはもちろんのこと怪盗キッドファンも注目をしている一作になります。

 

今回は、2019年の劇場版名探偵コナンの見どころやストーリーについてまとめていきたいと思います。

名探偵コナン 紺青の拳のストーリーは?

舞台は劇場版初の海外・シンガポール。

 

コナンくんの宿命のライバルである怪盗キッドが出演する作品です。

 

怪盗キッドといえば、資産家の娘であり蘭の親友である鈴木園子が熱を上げている人物でもあり、今回は鈴木園子の彼氏である京極真と怪盗キッドの一騎討ちを見ることができます。

 

19世紀末に海底に沈められたと言われる紺青の拳と呼ばれる世界最大のブルーサファイアを巡って起きる殺人事件にコナンたちが関わることになります。

 

宝石といえばやはり相手は怪盗キッド。

 

しかし今回の怪盗キッドの相手はコナンというよりは京極真ですね。

 

さらに殺人事件に隠された大きな陰謀にコナンたちが立ち向かっていきます。

スポンサーリンク

見どころは?

見どころはやはり宿命のライバルである怪盗キッドに立ち向かうコナンと、別の方面から敵対視する怪盗キッドと戦う京極真の存在ですね。

 

しかし、今までもそうですが怪盗キッドは基本的に最終的には味方になる存在。

 

怪盗キッドがハングライダーで縦横無尽に飛び回る姿に、京極真が園子の心をつかむための立ち振る舞い…

 

そして新一と蘭のラブコメに恒例のコナンくんのありえないほどすごすぎるアクションにも注目が集まります。

 

名探偵コナンは毎年、新しい映画を公開しており例年、コナンくんだけは映画館で見るというファンも多いほど人気が高いのです。

 

それもあってか、名探偵コナンの劇場版が公開される前後にはいつも金曜ロードショーで、過去の名作が放送されます。

 

今年も名探偵コナンの金曜ロードショーは二本立て。

 

4月19日には名探偵コナン 天空のロストシップが、26日にはゼロの執行人が放送されます。

 

特にゼロの執行人については昨年放送された作品で地上波では初登場。

 

劇場版名探偵コナンの紺青の拳とともに、過去の名作映画にも注目していきたいところですね。

まとめ

以上が、今年の名探偵コナン新作の紺青の拳のストーリーや見どころについての情報でした。

 

すでに見たという方も多いですよね。

 

何度見ても飽きないと言われるコナンくんの映画は、ぜひ一度、映画館で見てみてください。

スポンサーリンク
関連コンテンツ