よしお兄さん、だいすけお兄さん名コンビが復活!トークに注目!

スポンサーリンク

21日に放送される、TBSラジオで横山だいすけさんと小林よしひささんが共演することが明らかになりました。

 

この2人といえば、Eテレの中で最長の歌のおにいさん、体操のお兄さんとして活躍した名コンビです。

 

今回はそんな2人のコンビが復活するラジオ番組についてや、内容についてまとめていきたいと思います。

 

2人が共演するラジオ番組とは?

よしお兄さんとだいすけお兄さんが共演することになったのは、TBSラジオで横山だいすけさんがパーソナリティを務める『横山だいすけ はじめのいっぽ』だと言います。

 

放送は21日。

 

パーソナリティを務めるだいすけお兄さんの番組によしお兄さんがゲスト出演する形となりました。

 

“横山だいすけ はじめのいっぽ”では、すでによしお兄さんと同時に体操のお姉さんを引退したりさお姉さんがゲストとして呼ばれており、2週連続でだいすけお兄さんとの対談を果たしました。

 

りさお姉さんも体操のお姉さんを7年間勤め上げたベテランで、“パント”などのコーナーは子供たちからもまだまだ人気が高い作品ですね。

 

番組では、横山だいすけさんがメインパーソナリティとなってお互いの苦労話や今だから言える話などを繰り広げていく形となっていました。

スポンサーリンク

番組の内容は?

さて、よしお兄さんが出演することとなっている21日、そして28日の2週連続の方法では、主にりさお姉さんの放送と同じく今だから言える話や民放でしか話せない話などをしていくものとみられています。

 

特にこの2人は、だいすけお兄さんは歌のおにいさんとしての最長を、よしお兄さんは体操のお兄さんとしての最長の記録を持っており、お互いに戦友として語りたい部分はたくさんあることと思います。

 

教育番組であるからこそ、プライベートではなかなか腹を割って話すことができなかった2人…

 

引退をして初めて話せる話や共有できる悩みについて、男同士の対談になるのでしょうね。

 

21日、28日のラジオ放送には普段ラジオを聞かないような若いママたちも注目をしている様子です。

まとめ

以上が、昨年度に引退をしたよしお兄さんと歌のおにいさんとして活躍していただいすけお兄さんとの、引退後初共演についての情報でした。

 

Eテレを見ていた方々からすると、これは見逃せない番組ですね。

 

また、民放で横山だいすけさんのファンになったという方にもぜひオススメの番組です。

 

教育番組では聞けなかった話や番組の裏側、戦友同士の対談を聞きたい方はぜひラジオの番組にも注目をしていてくださいね。

スポンサーリンク
関連コンテンツ