元・東方神起のユチョンに家宅捜査!覚せい剤使用か?

スポンサーリンク

元・東方神起で現在はJYJのメンバーとして活躍するパク・ユチョンさんが16日、覚せい剤使用の疑いで家宅捜査を受けました。

 

ユチョンさんの家宅捜査については、4日に逮捕された元恋人の覚せい剤使用に絡むものとなっており、元恋人の逮捕に伴う操作の一環だと言われています。

 

果たしてユチョンさんの覚せい剤使用はあったのでしょうか?

 

ここでは、覚せい剤使用の有無や家宅捜査のきっかけとなった元恋人の存在についてまとめていきたいと思います。

ユチョンさんの元恋人とは?

ユチョンさんが家宅捜査を受ける始めのきっかけとなったのは、2017年4月には一旦は結婚をするとも言われていた大手乳業会社【南陽乳業】の創業者の孫娘のミルク娘ことファン・ハナ容疑者が関係していました。

 

ファン・ハナ容疑者は4月4日に、薬物使用の疑いで逮捕されており、すでに警察の捜査によって使用が確認されていました。

 

さらに、ファン容疑者が自らの覚せい剤使用について、今年の2月3月に芸能人の知人と覚せい剤を使用したとの供述をしたため、交友関係を調べて行った結果、ユチョンさんにたどり着いたと言います。

スポンサーリンク

 

今はまだ、家宅捜査の状況ですが、捜索の結果や使用の有無によっては任意同行や逮捕などの可能性も出てくるといいます。

 

2018年にはすでに破局したと言われていた2人でしたが、実際には頻繁にあっている親密な雰囲気が漂っており、周囲の知人からもその存在が知られていました。

覚せい剤は使っていた?

家宅捜査の詳しい結果は報道されていませんので、はっきりとユチョンさんが覚せい剤の使用があったかどうかについては発表されていません。

 

ただし、元恋人が覚せい剤使用の罪で逮捕されたことについてはユチョンさんは知っている様子。

 

元恋人が逮捕されたことに対して10日、ユチョンさんは捜査には積極的に協力をすると語った上で、自らの使用については否定をしていました。

 

ユチョンさんの家宅捜索については、元恋人の捜査とユチョンさん自身の調査の両方を兼ねており、尿検査や毛髪の簡易検査についてはユチョンさんは陰性だったと言います。

 

まだはっきりとは言い切れませんが、ユチョンさんは今のところすぐに逮捕されるということはなさそうですね。

まとめ

以上が、元東方神起として活躍をしているパク・ユチョンさんの覚せい剤使用の疑いと家宅捜査についての情報でした。

 

芸能界に広がる覚せい剤の問題ですが、警察の早い捜査によって少しでも覚せい剤の使用を抑制してファンを悲しませることもなくなることを願うばかりです。

スポンサーリンク
関連コンテンツ