上原浩治が『全くかなわなかった』兄の現在は?

スポンサーリンク

5月19日放送の人気バラエティー番組【消えた天才】では今回、意を決して現役引退を発表した上原浩治投手が出演しました。

 

天才中の天才である上原浩治投手が語る消えた天才は、何と実の兄!

 

しかも、番組では上原浩治投手も知り得なかった真実も明らかになったと言います。

 

日米で活躍をした上原浩治投手の兄とは一体どのような人物なのでしょうか?

 

現在の生活ぶりや収入などにも注目していきたいと思います。

上原浩治の兄とは?

上原浩治投手には、実のお兄さんがいました。

 

なんと、お兄さんは地元では有名な野球少年だったようで、地元の名前とともに“上原”がプロ入りと言われた時には、小学校時代のコーチは上原浩治投手の兄のことだと思い込んだと言います。

 

そんな上原浩治投手の兄の名前は北川隆明さん。

 

上原投手よりも2つ年上で現在は46歳だと言います。

 

上原浩治投手は、兄の隆明さんについて『一度も勝てたことがない。何でも勝てたことがない、ケンカも野球も…。勝てたのはそろばんくらいかな?』と笑いながら語るほど才能があった方のようです。

 

上原浩治投手といえば、プロ野球選手、そしてメジャーリーガーとしては非常に珍しく割と質素な生活をなさる方として有名ですよね。

 

特別に自家用車は持たず、服も家族で着回すことも少なくないと言われていました。

 

もともと裕福ではない家庭で育った上原浩治投手と兄の隆明さん。

 

才能があった兄が野球を中学校で諦めたのは、経済的な理由から弟に譲ったのではないか…?

スポンサーリンク

 

もしくは野球選手独特の怪我などで引退せざるを得なかったのか…?

 

番組前には様々な憶測がSNSで飛び交いましたね。

 

そして、【消えた天才】の番組の中では上原浩治投手も知り得なかった兄の思いを数年越しに知ることができ、涙なみだの展開でした!

 

上原浩治投手も言っていましたが、どのような面から見ても兄の隆明さんがいなければ今の“上原浩治”はいなかったのでしょうね。

北川隆明さんの現在は?

さて、“天才”を育て上げた“消えた天才”ですが、今は幸せに生活しているのでしょうか?

 

そもそも上原浩治投手と北川隆明さんは兄弟ながらに名字が違う…

 

それもそのはず。

 

北川隆明さんは、株式会社北川ヒューテックの代表取締役をしているのです!

 

社長さんなのですね!

 

彼は北川ヒューテックに就職をしたのち、会社の三女の方と結婚をしており婿養子となっていたのです。

 

だから名字が違うのですね。

 

ちなみに年収はおおよそ3000万円はゆうに超えているとか…

 

生涯年俸が80億円の上原浩治投手が化け物であるだけで、北川隆明さんの年収もかなり高いですよね!

 

隆明さんは、野球の才能はもちろんのこと経営の才能もあったのですね!

まとめ

以上が【消えた天才】の放送後に話題になっている上原浩治投手の兄の存在についてでした。

 

お互いに支え合ってこそのメジャーリーグ挑戦、そしてこの成績だったのですね!

上原浩治投手の今後はもちろんのこと、野球を辞めてもしあわせな生活を送っているお兄さんにもこれからもずっと幸せな未来が待っているといいですね!

スポンサーリンク
関連コンテンツ