Hey!Say!JUMPコンサート中止!?ファンマナー悪すぎて…

2019年10月28日

スポンサーリンク

ジャニーズ大人気グループのHey!Say!JUMPが19日、例年行なっていたアリーナコンサートを2019年は中止するということを発表しました。

 

ジャニーズネットでは、これまでにも公共交通機関などでの利用マナーについてのお願いを再三行なってきたにもかかわらず、Hey!Say!JUMPのコンサートではファンが一般人を巻き込むトラブルが多く上がりました。

 

今回はHey!Say!JUMPのコンサート中止の概要とともに、ファンや世間からの声をまとめていきたいと思います。

コンサート中止の概要は?

Hey!Say!JUMPは2019年のアリーナコンサートを中止することを発表しました。

 

理由はツアー移動時に一般のお客様に対して多大なご迷惑をおかけする状況が改善に至らなかったとしています。

 

Hey!Say!JUMPは一部のファンがコンサートやライブの際にメンバーが乗っていると思われる車を無理やり止めたり道路をふさいだりして結果的に一般人が被害を被るトラブルが相次いでいました。

 

また、飛行機や新幹線でもメンバーが乗るであろう時間に山をかけて一般人の通り道を塞いだり邪魔をして搭乗ができない状態にしていたりなどのトラブルもありました。

 

ライブやコンサートでは、メンバーたちも自らマナーについての注意喚起をしていたにもかかわらず、好きなアーティストからの注意も聞かずに自分勝手な行為をするファンが後をたたなかったのです。

スポンサーリンク

 

Hey!Say!JUMPは最終手段として、コンサート自体をやめるという手段に出るしかなくなったのです。

ファンや世間の声は?

さて、Hey!Say!JUMPが2019年のアリーナコンサートを中止するという問題は今年に限ったことではありません。

 

問題が改善されなければ彼らは何年経ってもコンサートを再開することはできませんよね?

 

このトラブルを受けて、ファンの皆さんは“一部のファンによる一般人への影響に申し訳なく思う”という方が多いです。

 

やはり、ファンの多くはマナーをしっかりと守っており講義などをする方はほとんどいないようです。

 

本当に一部の方の身勝手な行為なのです。

 

楽しく長く、大好きなHey!Say!JUMPを見たいのであれば決められたルール、決められたマナーはしっかりと守るべきですね。

 

世間からも、“特にファンというわけではないが一番かわいそうなのは本人たち”との声が上がります。

 

本当に…その通りとしか言いようがありません。

まとめ

以上がHey!Say!JUMPのアリーナコンサート中止についての概要でした。

 

これまでレッスンなど私たちが知らない部分で血も滲むような努力をしてきて、テレビやコンサートに出ることができるようになっている若いアーティストたちの活躍の場がこんな形で無くなるのは本当にいたたまれないですね…

 

どうか、本当に応援しているのであれば自分のことだけではなく周りのことも観れるファンになってほしいところです。

スポンサーリンク
関連コンテンツ