元KARA・ハラが自殺未遂!?原因は?現在も意識不明!?

スポンサーリンク

日本でも大人気を誇っていた韓国グループ元KARAのク・ハラさんが26日未明、自宅で自殺を図った状態で発見されました。

 

ハラさんはマネージャーに発見された時点で意識不明だったものの、その場で病院に運ばれて現在も意識は戻っていない状態となっています。

 

果たして人気者の彼女がなぜ自殺を図ったのでしょうか?

 

今回はハラさんが自殺した原因を中心に、トラブルの概要をまとめていきたいと思います。

自殺未遂の概要は?

26日未明、自宅マンションでク・ハラさんが倒れているのを彼女のマネージャーが発見しました。

 

ハラさんは詳細は明らかになっていませんが現地の一部メディアによると煙を吸ったような形跡があるということで、一酸化炭素中毒などのようなものが原因で自殺を図った考えられています。

 

ハラさんは昨年辺りから元恋人との別れ話をきっかけに暴力やリベンジポルノなどの被害を受けていました。

 

ハラさんは訴えを起こしており、その後は日本ではあまりニュースとして取り上げられることは多くは無くなってきていましたが…

スポンサーリンク

 

ハラさんが倒れているのを発見したマネージャーがすぐに病院に運んだのですが、現在もハラさんは意識不明となっており生死の境をさまよっています。

 

トラブルがソウルであることからも今後どうなるか、本当に自殺なのかなどの情報はまだはっきりと日本には伝わってきていません。

原因や遺書は?

ハラさんは自殺を図ったと考えられていますが、目立った遺書は残されていないようです。

 

ただし、前日にSNSで“さよなら、綺麗に包んでもゴミはゴミだ”との旨の投稿をしており、ファンからは心配の声が上がっていました。

 

これが、元恋人とのトラブルを引き立っているためのものなのか、それともまた新たにトラブルが生まれたのか…

 

その点については明らかになっていませんが、自殺未遂が少なくとも前日から考えられていたことであることは明らかですね。

 

彼女が目覚めることを願い、そして目を覚ましてくれた時には温かい目で見守り、彼女が悩む事柄、彼女の将来に差し支えるものを出来るだけ排除してあげることがファンとして出来るハラさんへの応援ですよね。

まとめ

以上が元KARAとして活躍をしていたハラさんの自殺未遂についての情報でした。

 

目を覚ましてくれるその日まで、私たちは過剰に干渉せず、しかし温かい目で見てあげられるような体制を整えておきたいですね。

 

ハラさんがこれからも活躍の場を作っていけるように私たちも応援をしてあげましょう。

スポンサーリンク
関連コンテンツ