イッテQ炎上したのはまた宮川!?股間にフェレットでお祭り企画はまた延期?

スポンサーリンク

26日放送の大人気バラエティ番組【世界の果てまでイッテQ】にて、またしても宮川大輔さんの企画で大きなバッシングを受けることとなりました。

 

宮川大輔さんといえば、お祭り企画がヤラセだったのではないかということで大きな反響があり現在、お祭り企画は中止。

 

しかし徐々に応援するファンの動きもあり、お祭り企画に似たような企画で復活を試みているような印象がありましたが…

 

今回は宮川大輔さんのお祭り企画復活に向けての動きの一つと言われていた海外の競技に参加をするという企画でのトラブルについてまとめていきたいと思います。

宮川大輔と中岡創一の行った企画は?

26日放送の回では、宮川大輔さんと中岡創一さんの人気コンビがイギリスで行われているある競技に参加するというものが放送されました。

 

内容はフェレットをズボンの中に入れて我慢比べをするという、実際にイギリスで行われている競技だと言います。

 

ここで競技に挑戦した中岡創一さんと宮川大輔さんが、ノーパンにフェレットを入れたことで日本では批判の声が上がっているのです。

 

2人はさすがは人気の芸人ともあって、なかなか勝負は付かずに二匹目を投入することになりました。

 

結果、勝負は中岡さんが勝ったのですがその後に宮川大輔さんが中岡創一さんのパンツの中を見ると『かわいそう』と声を漏らす場面がありました。

スポンサーリンク

 

しかし視聴者からは“フェレットの方がかわいそう”という声が…

 

たしかに日本で独自の企画でやっていたならバッシングされても仕方がありませんが…

 

イギリスで実際におこなれている企画に参加したことがこれほどまでに大ごとになるとは本人たちも番組サイドも思ってもいなかったでしょうね。

お祭り企画への伏線との噂は?

さて、今回の企画はどことなく数ヶ月前まで宮川大輔さんが行っていたお祭り企画に似ている気がしませんでしたか?

 

海外に行き、現地のお祭り(競技)に参加して競う。

 

似ていますよね。

 

一部の噂では最近の宮川大輔さんの企画はお祭り男復活への伏線だと言われていたのです。

 

お祭り企画は応援する方も多かったですから、復活を心待ちにしているファンもいたはずですが…

 

もしも今回のトラブルでも、宮川大輔さんのお祭り男と同様に自粛する方針となってしまえば、お祭り男復活もさらに遠のいてしまうことになりますよね…

まとめ

以上が今回バッシングされた宮川大輔さんの企画についてでした。

 

イッテQはいつもギリギリのラインで放送内容を考案している傾向がありましたが、もう少しタレントの立場などを考えた方針を固める必要もありそうですね。

スポンサーリンク
関連コンテンツ